沿 革

1953年11月「大塚不動産合名会社(現在のツナガルホールディングス株式会社)」設立
不動産賃貸事業を開始
2006年 9月ツナガルホールディングス株式会社
本社ビルが大田区大森中に完成
2011年 2月コンセプト型賃貸マンション事業初の二重防音構造
楽器可防音賃貸マンション
「サウンドプルーフ蒲田イースト」誕生
2013年 9月関連会社として、
ツナガルシティ株式会社を設立
不動産管理事業を開始
2014年12月「ツナガルパートナーズ株式会社
(現在のツナガルデザイン株式会社)」
設立
2015年 5月「宅地建物取引業者」免許を取得
不動産販売事業を開始
9月コンセプト型賃貸マンション事業初の三重防音構造
楽器可防音賃貸マンション
「サウンドプルーフプロ多摩川」誕生
10月「大塚不動産合名会社」から
「ツナガルホールディングス株式会社」
へ商号変更
11月「ツナガルパートナーズ株式会社」
から「ツナガルデザイン株式会社」へ
商号変更
12月「一級建築士事務所」登録
建築設計事業を開始
2016年12月日本初 集合住宅の防音構造
「三重防音構造」の特許を取得
2018年10月「特定建設業」の認可を取得
12月ツナガルデザイン株式会社 本社ビル
を目黒区祐天寺に移転
2019年 1月“ライフスタイリングカンパニー”としてツナガルデザイン株式会社の新・企業理念
(MISSION & VALUE、OUR PRINCIPLE)を策定。
コーポレートロゴをリニューアル
4月ツナガルシティ株式会社と合併
ツナガルデザイン株式会社(存続会社)にて、不動産管理事業を継承
6月新しいライフスタイルを提案する
エンターテイメントマンションとして
コンセプト型防音賃貸マンション
「サウンドプルーフ」をリブランディング。
ブランドロゴのリニューアル及びタグラインとして
「Volum up your life〜暮らしのボリュームをあげよう〜」を策定
2020年 2月「コ・クリエーション」
事業・サービスを開始
2020年 2月サウンドプルーフシリーズ11棟目となる「サウンドプルーフ初台」が完成予定